福島県初導入!         ホリスティカルハーブテント

ホリスティカルハーブテント ® が、温活サロンはるらにて、福島県に初導入されました!

ハーブテントって?


タイに古くから伝わる民間療法。
産後の快復を促すのが目的だったそうですが、現在では産後のケアだけではなく、ホルモンバランスの調整、呼吸器疾患、デトックス効果、冷え性の予防、皮膚改善、花粉症改善、冷え性改善などの治療が行われています。

日本では、上記の効果ばかりではなく、ダイエット効果や精神的疲労の回復の効果も期待されています。

ホリスティカルハーブテント®


広島県広島市にある 株式会社DO ONE プロデュースのホリスティカルハーブテントです。

ホリスティカルハーブテント®とは


ホリスティカルハーブテントとは、1人用テントの中でハーブの香りに包まれて行うスチームサウナ。

ハーブの香りに癒されながら、皮膚や呼吸器よりハーブの薬効成分を体全体に取り入れることのできるホリスティカル蒸気浴です。

サウナの苦手な方でも、息苦しくないので大丈夫。
汗のかきにくい方でも、しっかりと汗をかけます。
さらに体の中に溜まった毒素や不要な感情を排出できるのが特徴。

しかもサラサラの汗なので、シャワーを浴びることなく薬効成分をまとったままお帰り頂けます。

1.あたたまった身体が心とカラダを癒し

2.自然治癒力を高め

3.気持ちを豊かにし人生を好転させていく 

そんなイメージです。

ホリスティカルハーブテント®のホリスティカルとはホリスティックから取った造語なんです。

そもそもホリスティックって?


全体論の、全体論的な、(局部ではなく)全身用の身体面だけでなく、精神や霊気などを含めた全体を治療の対象として捉える医療のこと。

「ホリスティック」は、「全体的な」という意味の言葉に由来するとされる。
西洋医学だけでなく、「祈り」などの霊的な手段も含めた様々な代替療法を取りいれ、患者自身の生命力を引き出して治癒に結び付けることが目的とされている。(webio辞書より参照。)

とにかく、香りがいいのです


臭覚(香りをかぐこと)からの情報は、脳にダイレクトに届くためリラックス効果が分かりやすいのです。

リラックス効果を高めるにはハーブテントはとってもおすすめです!

また、続けることにより自然治癒力を高め体質改善も期待できますよ。​

こんな方におすすめです!

  

 ・とにかく疲れている
 ・ 血行が悪い
 ・ デトックスしたい
 ・ 美肌目指してます
 ・ 汗をかきたい
 ・ リラックスしたい
 ・ 体質改善したい
 ・ ダイエットしたい
 ・ ​よもぎ蒸しやサウナはちょっとしんどい
 ・ 生理の時でも汗をかきたい
 ・ なんとなく最近ついてない
 ・ 人生を好転させたい


誰でも入れるの?


生理中でも入れることができ、お子さまとご一緒に入ることもできます。

テントハーブは薬効効果のあるメディカルハーブを使用しておりますので、妊娠中の方や出産後も一定期間経ってからのご使用となります。

高血圧・心臓病、体調の悪い方などにもおすすめできません。

最後に


オーガニックハーブの成分で発汗&デトックス。
あたたまって緩んだ身体で、あなたの心も解きほぐします。
自然のハーブの力を借りて、モヤモヤを解消し体質改善してみませんか?

毛細血管観察で健康を意識する。


毛細血管観察でわかること

血管は栄養や酸素を細胞に運ぶための道路、大切な大切なライフライン。
その中の95%以上が毛細血管です。動脈や静脈が高速道路であるならば、毛細血管はそれ以外の道路全部なのです!

その道路が、捻れていたり、渋滞していたり、消えかかっていたら・・・。 その先にある場所(細胞)へ、物資(栄養毛細血管観察で健康を意識する。毛細血)を届けることができません。 一般道に問題があれば高速道路にも問題が起きます。 毛細血管を知ることは、体全体を知ることにつながるのです。

第三のバイタルサイン⁉︎

さバイタルサインとは、バイタル=生命 サイン=兆候 生命に問題がないかを数値化したものです。呼吸数、脈拍、血圧、熱・・・

これらは、いわば現在の健康状態を把握するツールですが、 毛細血管観察は、将来起こりうる問題がわかりやすくなり、なにより、自分の目で血液の流れを見ることで“健康を意識する”ことが容易になります。体温を測るように、血圧を測るように、毛細血管を観察することが身近になってほしいと願っております。

自分の経験から学んだ毛細血管の重要性

私の毛細血管です。 撮影時期は2018年7月。健康には自信があり、血管も真っ直ぐで綺麗でした。

2018年11月28日に左の顔面神経麻痺になり、その翌日の毛細血管。全体的に太く、ねじれが多くなっており、前回と同じ血管を探すのが困難な状況になってしまいました。


徹底的な冷えとりと血流改善を心がけて、症状は徐々に改善。それに伴い、毛細血管もだいぶ改善してきました。

顔面神経麻痺を発症した時期は、少々忙しく、知らず知らずにストレス多くなっていた時期で、それがたたっての顔面神経麻痺。毛細血管にもしっかりそれが出ていました。

若い人の毛細血管が危ない!

昨年2018年6月に毛細血管測定“血管美人”を購入し、のべ数百名をこす方々の血管を観察してきましたが、若いから元気・・・は、わりと覆されている感覚があります。血管は老化とともに老いる。とも言いますが、高校生くらいの若い方でもすでにゴースト(消えかかっている血管)化している!なんて場合も珍しくありません。

健康予防で“血管美人!”

毛細血管の衰えは、認知症、骨粗鬆症、冷え性、頭痛、肩こりなど、様々な体調不良を引き起こします。温活、ストレッチ、食事、細く長く続けることで、若々しい血管を保つことができ、衰えた血管を甦らすことができます。

何かが起きてからではなく、起きる前に予防することで、悪化を防ぐことができます。

見た目だけの美しさを追求するのではなく、内面からの美しさを追求することで、結果として全体が美しくなります。

将来は一人一人の健康意識(予防)が鍵を握る

2025年、日本の全人口の半分が50歳以上になる時代がやってきます。 一人一人が、いつまでも元気で若々しく、歩き、食べ、排泄ができると言うことは、自分自身のためだけでなく、若い世代に負担をかけないことにもつながります。

薬や誰かの支えをかりながらの生活ではなく、いつまでも自立した楽しい生活を送るために、体の声を聞き、予防することはとても重要なのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。